お知らせ NEWS

こぼれ話&お知らせ詳細NEWS LIST

2020.04.02こぼれ話
「大先輩」

20年弱、港南キャリーの大黒柱としてご尽力くださった大先輩が2名、この春に退職されました。

Kさんは、私がキャリーデビューした時に1か月手取り足取り教えて下さった師匠。

持ちコース数は少なくても、いてくれるその存在が安心感として港南キャリーの母親的存在。

金曜日、私が配達を終えてセンターに戻るといつも笑顔で「おかえりー」と迎えてくれました。センターで会えなくなるのは本当に本当に寂しいけれど、これからは同じベイスターズファンとしていつか横浜スタジアムでご一緒したいです。新人の時にKさんから教えて頂いたコースは手放すことになってしまったけど、今回引き継いだコースを大切に毎週配達します。

もう一人のKさん。

年齢を重ねると共に身体が悲鳴を上げながらも毎日配達に出てくださっていました。

お孫さんの写真や動画を嬉しそうに見せてくれていた笑顔は忘れられません。

ご自宅が私の担当コース内なのでまた配達でお会いできますし、お別れしたという気持ちは少ないですが、退職されてから数日経ち元気な声が聞くことができなくなり、既にKさんロスです。

早くKさんコースの配達日にならないかなーと待ち遠しいです。

前に教えて頂いたモツのレシピ、忘れてしまったのでまた教えてください。

退職されて気がついたこと。

当たり前の様に一緒に仕事していた日々がとても貴重でとても大切だったと、感じています。

長い間、本当におつかれさまでした。

ありがとうございました。

 

港南ブランチ 山中奈緒子